パートナーエージェントの口コミから選ばれる理由を検証!利用者の本音

もうすぐ30歳になるしそろそろ結婚を意識し始め、婚活を始めました。
結婚相談所への入会を考えていますがいろいろあるから迷ってます。

パートナーエージェントって評判はどうでしょう?
口コミなど詳しく知りたいです。
パートナーエージェントに入会することは正解なの?

入会しようと考えている結婚相談所の口コミや評判は気になるものですよね。

内容も気になるし費用も気になるし。
ほんとに「パートナーエージェント」を選んで正解なのかな、結婚できるのかな・・と不安もあることでしょう。

そんなあなたのために、ここでは「パートナーエージェント」の口コミや評判、その実態を調べた結果をお伝えします。

  • パートナーエージェントの特徴が分かります
  • パートナーエージェントの口コミを知ることができます
  • パートナーエージェントが選ばれる理由が分かります
  • パートナーエージェントで成功しやすいタイプを知ることができます

ちょっと長いですけど最後まで読んで、結婚相談所選びの参考にしてくださいね。

パートナーエージェント(結婚相談所)の特徴

パートナーエージェンント

「パートナーエージェント」は仲人型の結婚相談所で全国30店舗を展開。

1年以内に理想の相手を見つけることをコンセプトに考えられたのが「成婚コンシェルジュサービス」です。

コンシェルジュ
詳しくその特徴をお伝えしますね。

「婚活設計」を基盤にしたスマート婚活プログラム

パートナエージェント

(画像:公式サイトより)

入会するとあなた専任の成婚コンシェルジュが付き、成婚に向けての最適なプラン(婚活設計)をつくっていきます。

コンシェルジュ
パートナーエージェントでは婚活に関するサポートスタッフを成婚コンシェルジュと呼んでいます。

この「婚活設計」は婚活設計インタビューを受けてあなたの性格や気質、さらに婚活市場のマーケティングデータなどをもとにつくられていきます。

そしてPlan(計画)ができあがると、

Do(実行)→紹介・コンタクト
Check(評価)→振り返り・アドバイス
Act(見直し)→婚活設計の見直し

このようなPDCAサイクルを回していくのです。

成婚コンシェルジュが細かい分析をもとに婚活設計を見直しブラッシュアップしていくことで、より最適な婚活にしていきます。

サポートが手厚い仲人型の結婚相談所でありながら、データを分析してアドバイスをするのが「パートナーエージェント」の大きな特徴だと言えます。

会員数は多くないけどそれを補うコネクトシップ

パートナーエージェンント

「パートナーエージェント」の会員数は約12,000人で、決して多いとは言えません。
ですが、「パートナーエージェント」には約55,000人を超えるネットワークがあります。

これは業界初の会員相互紹介プラットフォーム(コネクトシップ)で、日本仲人連盟やゼクシィ縁結びエージェントなどの結婚情報サービスと提携しています。

コンシェルジュ
コネクトシップを利用すると、より多くの出会いのチャンスがあります。

パートナーエージェントの紹介可能人数は、会員数よりも多い24,439名になっています。
(2019年1月現在)

コネクトシップでの検索は無料で利用できますが、お申し込みをする場合は有料です。
1回につき2,000円かかります。

出会いのチャンスは9バリエーション

ただ多くの人と出会うだけでは成婚に繋がりません。
出会いの質も大事なんですよね。

そのためにパートナーエージェントには9種類の出会いの場が用意されています。

  • 成婚コンシェルジュによる紹介
  • AIによるマッチング
  • お相手からのYes付き紹介
  • 希望条件によるデータマッチング
  • 写真による検索システム
  • お相手からのリクエスト紹介
  • EQに基づいたデータマッチング
  • 成婚コンシェルジュ同士の連携による紹介
  • 会員限定のイベント&パーティー
コンシェルジュ
あなたにあった出会いのスタイルを選ぶことができますよ。

婚活を助けるマルチサポートシステム

パートナーエージェント

無料カウンセリングを担当する「アカウントエグゼクティブ」に始まり活動のサポートをする「成婚コンシェルジュ」、そして結婚や新生活のサポートをする「アニバーサリークラブ」まで、あなたの幸せのために専用チームがあります。

中心は成婚コンシェルジュ。

成婚コンシェルジュは、定期面談で婚活設計を見直したり相談を受けたり、あなたに合うお相手を紹介したり。
さまざまな場面であなたの婚活をサポートしてくれます。

コンシェルジュ
ここで気になるのは成婚コンシェルジュの「質」ですよね。

仲人型はサポートをしてくれるスタッフ、カウンセラーによって成婚が左右されると言っても過言ではありません。

パートナーエージェントでは活動中にサポートするスタッフを「成婚コンシェルジュ」と呼んでいます。

成婚コンシェルジュには観察する、質問する、人の話を聞くことなど様々な能力が必要です。

コンシェルジュ
これらのスキルを習得するために座学やトレーニング研修、さらに修了検定が行われているんだとか。

ですから安心して成婚コンシェルジュにお任せしましょう。

とはいえ、相性もありますから、「合わないな・・」と感じたら遠慮せず申し出ることも大切です。

パートナーエージェントは1年以内の結婚を目指していますし、目標を叶える自信があります。
ですから、『3か月以内に出会いがなければ登録料を全額返金する』なんて平気で言えるのですね。

ただし、「成婚率」には注意しましょう。
各結婚相談所で成婚の定義が違いますし成婚率の計算方法が違うのです。
だからホントの意味での成婚率を比較することは難しいのです。
「成婚率NO1」と書かれていたら気を引きますが、あまりその文言に振り回されないほうが良いと思います。

パートナーエージェントの口コミ・評判をご紹介

コンシェルジュ
実際にパートナーエージェントを利用した人の感想を聞いてみました。
参考にしてくださいね。

掲載している口コミはランサーズを利用しています。

ひまりさん 29歳
入会した年齢は27歳、新宿店

だらだらと婚活をしたくなかったので、コンシェルジュプラスコースを利用しました。
そのため月1回は必ずお見合いをしましたし、セッティングをしてもらう相手は厳選した人を選んでもらいました。

お見合いだけでなく、コンシェルジュとミーティングを何度も重ねました。
おかげで4人目のお見合い相手で理想の人と出会い、結婚することができました。

かおりんさん 44歳
入会した年齢は41歳、関東エリアの千葉店

独りで婚活をすることが不安だったので、コンシェルジュコースを選びました。
月に1回ペースでお見合いをしましたが、失敗をしたり理想の相手に出会えないということがあり落ち込む日々もありました。

年齢的なこともあって焦っていましたが、コンシェルジュが優しくアドバイスをしてくれて、絶対にいい人を見つけるからといわれると安心感が得られるようになりました。
それにより肩の力が抜けたのか、一回お見合いをした人は理想とは違っていたけれど気になったので、もう一度会うことにしました。

そして結局、その人と付き合うことになり、今では仲良い夫婦になっています。

ロミコさん
20歳、東京都

入会してから婚活設計を専任のコンシェルジュとたてましたが、リラックスして話をしながら作り上げることができました。
おかげで背伸びをしたり、自分の意志を曲げることなく設計がたてられました。

それに合わせて相手を紹介してもらい、その中から選んだ人とお見合いをしました。
会話が成立が不安でしたが、その点についてもコンシェルジュがアドバイスをしてくれたので良かったです。

真昼さん
31,神奈川

コンシェルジュから紹介してもらうこともできましたが、自分で探したいと考えたので、男性会員の中から気に入った人を見つけることにしました。
お見合いを申し出ても断られることもありましたが、応じてもらえることのほうが多くて良かったです。

お見合いは1時間以内でしたが、慣れてくると結構話せますし、こういうものは第一印象が大事なので自分からアピールを頑張りました。
おかげでお見合いから交際に発展して、今は結婚を控えています。

玲子さん 35歳
入会した歳は33歳、栃木

入会してからお見合いをセッティングしてもらいましたが、適している洋服やメイクに困ったのでコンシェルジュからアドバイスがもらえたのは良かったです。

お見合いが終わった後、気に入ったのでそれを伝える方法についてもフォローをしてもらえたので、恋愛下手な自分には心強かったです。

さとみさん 38歳
入会した歳は37歳、大阪

初めてパートナーエージェントに登録してみました。
結婚相談所がどういうシステム若干不安も有りましたが、歳も歳だし思い切って入会しました。
そして実際紹介されるのはコンシェルジュが選んでくれた人が毎週1名くらいのペースだったです。
その内の2名の方とお話をし連絡先を交換しました。今では1名の方と真剣交際をしています。

ツィッターでのパートナーエージェントについて、イメージ的な意見が多かったです。

「パートナーエージェント」の公式サイトにも利用者の方の声が上がっています。

ご紹介状で見るのと実際にお会いするのとでは印象が違うというか、会ってみないとわからないということが多いと思いました。
ですが、お相手の意向もありますしスケジュール的、体力的にも全員とお会いできる訳ではないので、リクエストの仕方が悩ましかったです。
仕事が忙しいことを理由に、あまり連絡をできなかったのが申し訳なかったです。
もっとコミュニケーションを図っていたらよかったのかもしれません。
ですが、やはり私に婚活はあわなかったのだなと思いました。
自分から出会いを求めに行くのが苦手で分からなかったですが、短期間でいろんな人に出会えたことはとても良かったです。
成婚コンシェルジュの人も親身に相談にのってもらえたし、メールの返信も早くて助かりました。
成婚コンシェルジュが大変親身にお話をしてくださいました。
実際にご紹介していただいた方と結婚を決めることはできませんでしたが、活動期間はそれでも大変勉強になる期間でした。
この経験があったから、今お付き合いしている方と出会えたと思います。ありがとうございました。

口コミからわかるパートナーエージェントが選ばれる3つの理由

パートナーエージェント

私は個人的には、もっと否定的な意見が出てくるのかなと思っていたのですが、わりと好意的な口コミが多かったですね。

良くない口コミとしてはコンシェルジュの方とのコミュニケーション不足や連絡不足、または思うような活動ができなかった・・という意見がありました。

仲人型の結婚相談所で活動する場合は、密な連絡やコンシェルジュとの相性が大事です。

なんとなく、コンシェルジュとしっくりこないと感じたら、まずはこのことを解消することを優先させましょう。

コンシェルジュ
我慢をしていたら婚活にも影響してきます。
思っていること、感じていることなど、自分の気持ちを率直に伝えることも必要です。

このことも考えながら、パートナーエージェントが選ばれる理由をお伝えします。

理由1:成婚コンシェルジュの手厚いサポートが魅力!

パートナーエージェント

「パートナーエージェントの特徴」でお伝えしていますが、業界初のPDCAサイクルを取り入れています。
婚活設計を立てた時からPDCAは始まり、振り返りやアドバイス、婚活設計の見直しをすることで
婚活を最適化していきます。

お見合いやデート時の服装やメイクなど、悩みは何でも相談できます。

まさに、あなたと成婚コンシェルジュと二人三脚で進めていくという感覚です。

成婚コンシェルジュは300時間以上のコーチングスキルの研修を受講しており、スタッフの質においては業界でもトップクラスといえるでしょう。

理由2:本気の会員が集まり短期間で成婚に繋がる!

パートナーエージェント

パートナーエージェントの会員は、結婚をしっかりと意識した男女ともに30代から40代の方がメインです。
学歴も高い方が多く男性の59.2%が大学卒だという調査結果があります。

パートナーエージェント

また入会時の審査が厳しく、男性は定職があって年齢×8倍の年収がないと活動ができません。
入会時にはEQテストもあるので、収入面だけではなく精神的にも安定した人が集まっているということになります。

コンシェルジュ
なので、不安を感じることなく安心して出会いを楽しむことができますよね。

理由3:料金体系が明確でプランを選びやすい!

パートナーエージェントではエリアによって料金が違います。
地方(エリア2)のほうが少し安い料金設定になっています。

またコンシェルジュの対面フルサポートではなく、非対面のお得なプランもあるのであなたのスタイルに応じて選ぶことができます。
(※公式サイト2019.07の情報です)

コンシェルジュコース・エリア1の店舗と料金

エリア1の店舗
新宿店・銀座店・銀座数寄屋橋店・八重洲店・渋谷店・池袋店・野店
丸の内店・町田店・横浜店・大宮店・千葉店・船橋店・大阪店・なんば店
名古屋店・岡崎店・京都店・神戸店・姫路店・奈良店・岐阜店

料金
登録料     30,000円
初期費用     95,000円
月会費     17,000円
        お見合い月1名保証したプラスコース 19,000円
成婚料     50,000円

コンシェルジュコース・エリア2の店舗と料金

エリア2の店舗
札幌店・水戸店・静岡店・浜松店・高崎店・広島店・福岡店・北九州店

料金
登録料     30,000円 
初期費用     95,000円
月会費 14,000円
お見合い月1名保証したプラスコース 16,000円
成婚料 50,000円

成婚料が50,000円かかりますが、結婚相談所によってかなり差があります。(0~約20万)
仲人型としては、パートナーエージェントはリーズナブルな価格だと思います。

対面サポートをしないコンシェルジュライトコースがお得

仕事で忙しいと何度も店舗を訪問して面談をすることが難しいですよね。
対面での面談を必要としない場合は、割安なライトコースがおすすめ。

登録料     30,000円
初期費用     30,000円
月会費     エリア1 13,000円
        エリア2 11,000円
成婚料     50,000円

パートナーエージェントをお勧めできる人

先ほどお伝えした口コミや評判から、パートナーエージェントで活動したほうが良いと思える人を考えてみました。

オススメできる人
  • 仲人型で費用も安く活動したい人
  • 控えめな性格で、自分からアプローチができない人
  • 段取りのすべてをコンシェルジュにお任せしたい人
  • いつもいつも密に相談をしたい人
  • データマッチングよりも手厚いサポートを重視したい人
コンシェルジュ
「パートナーエージェント」を調べてみると数字が好きな会社だということが伺えます笑

なのでデータの情報を重要視して分析します。
それをもとに成婚コンシェルジュがあなたに合う人を紹介してくれます。

自分でお相手を検索して探したい人は、仲人型の結婚相談所は向いていないかもしれませんね。

知りたいことが分かる!Q&A

パートナエージェント

よくあるパートナーエージェントへの質問です。

どのような方法で紹介相手を選ぶのですか。

A:結婚相談所パートナーエージェントでは、コーチングのスキルを用いたインタビューと会員さまがパートナーに求める7つの条件をもとに、成婚コンシェルジュが会って欲しい方をご紹介いたします。

会員期間はどれくらいですか。

A:会員期間は1年6ヵ月間です。成婚されるお客さまの63.8%が活動開始から1年以内の成婚です。

入会資格を教えてください。

A:・札幌近郊、首都圏、静岡近郊、名古屋近郊、近畿近郊、福岡近郊にお住まいの方
(婚活支援サービス パートナーエージェント各店舗へのご来店に不都合の無い方)。
・男性は定職をお持ちで、一定の安定した収入がある方。
・EQ理論に基づいたEQアセスメントによる行動価値観の分析を行い、結婚価値観や結婚適合性をクリアされた方。

会員期間中に解約はできますか。

A:クーリングオフ※はもちろんのこと、お客さまのご都合による会員期間中の途中退会も可能です。
※ご契約後、8日以内に書面でお申し出いただければ、契約の無条件解約ができる制度。

婚コンシェルジュと結婚アドバイザーの違いを教えてください。

A:他社ではご入会時にサービスをご案内するスタッフを結婚アドバイザーと称するケースが多いようです。
一方、弊社の成婚コンシェルジュは活動開始からご成婚までのプロセスを一貫してサポートするスタッフです。

それぞれが人材育成やアスリート養成で成果が実証されている目標達成へと導く専門スキル(コーチング)を修得したプロフェッショナルとして、主観や個人的な経験で行うアドバイスでは果たせない成果をご提供します。

パートナーエージェントの支払方法は?

A:クレジットカード、または銀行振り込みで支払うことができます。

「パートナーエージェント」の基本情報

結婚相談 出会い保証制度を取り入れており、3か月以内にお見合いの機会が
なかった場合は登録料を全額返金してもらえます。

また、お見合い料はかかりませんが成婚料はかかります。

ツヴァイや楽天オーネットのように休会制度はありませんので、
仕事などで婚活に向き合えないときでも月費用はかかりますので注意しましょう。

独自の婚活サポートを取り入れているパートナーエージェント。
まずは資料請求ですね。
社名が入っていない封筒で届きますよ。
パートナーエージェントの資料を請求する!

会員数 11,508名 (2019年1月現在)
男女比 44%:56%
店舗数 全国30店舗
1年以内の成婚退会 63.8%

まとめ

パートナーエージェント

「パートナーエージェント」は、データに基づいて論理的に婚活を進め、婚活へのモチベーションを保つための戦略があります。

その意識が会員にも伝わり早期の成婚に導いてくれていると思います。

コンシェルジュとの相性やスキルに婚活の成功を委ねてしまうのはリスクがあるかなとも思いますが、楽ちんに進めたいのであれば利用してみてはいかがでしょうか。

コンシェルジュ
もう一度、パートナーエージェントでの婚活に向いている人をお伝えしますね。
  • 仲人型で費用も安く活動したい人
  • 控えめな性格で、自分からアプローチができない人
  • 段取りのすべてをコンシェルジュにお任せしたい人
  • いつもいつも密に相談をしたい人
  • データマッチングよりも手厚いサポートを重視したい人

資料請求(無料)や無料相談もできますから、まずは公式サイトをチェックしてみてくださいね。