30代の婚活方法に迷ったらココをチェック!短期間で結婚する秘訣

30歳くらいには結婚したいなと漠然と思っていたら 気づけば30過ぎてました。
最近は友人の結婚式ばかりに出席しています。
なので、今から婚活を始めようと思います。

29歳と30歳というのは天と地ほどの大きな差があります。
響きも20代と30代では全然違うんですよね~

30歳という大台が近づいてくると、友人もひとりふたりと結婚して、招待されて出費ばかり増えるしなんだか悲しい気持ちに。
取り残され感でいっぱいになります。

たぶん、多くの女性が結婚を意識するのは、結婚披露宴に出席したときだと思います。
幸せそうな新郎新婦を見ると結婚がすべてだと思ってしまうのではないでしょうか。

ここでは30代(主に30代前半の女性)の婚活についてお伝えしています。

  • 30代ぴったりな婚活方法がわかります。
  • 30代の婚活のポイントがわかります。
  • 男性目線が分かります。

ちょっと出遅れた感があってもまだまだ大丈夫!
自分を信じて婚活中心の生活を送りましょう。

コンシェルジュ
自分を見つめ直す機会にしていただければいいな、と思います。

30代女子は婚活に不利なのか

20代と30代、比べたくはないけれど比べてみると、はっきり言って「30代は不利」です。

婚活には第一印象が重要ですが、よほど童顔でない限り20代に負けてます^^;
これは仕方がないと思います。見た目では・・です。

また、30代の婚活は不利だという情報があるのも事実です。

30代の婚活が不利だと言われる理由

kirara
決してモテなかったわけではないけれど、気づけば30代。
慌てて婚活を始めたけどうまくいかない・・なぜ??

うまくいかないのは、それなりの理由があるからです。

  1. 理想が高い
  2. 友人の結婚式に出席したりコンパに行ったり男友達と食事に行ったり。
    いろいろ経験しているうちに、理想とする男性像が高くなってしまうことがあります。

    私の旦那さまは・・といろいろと妄想してしまうんですね。
    素敵な男性との出会いがあったとしても、「もしかしたらもっとイイ人が現れるかもしれない」なんて、考えてしまいます。

    「今まで待ったんだから・・」なんて思ったりもします。

    誰にでも理想はありますし、高い理想が悪いと言っている訳ではありません。
    妥協をしなさいと言っている訳でもありません。
    表面的な理想はほどほどに、価値のある内面を良く見ましょうという話です。

  3. 男性が求める女性像と合っていない
  4. 30代女性が結婚相手とする希望の年齢は同じ歳、または2つ3つ年上、年下くらいが一般的じゃないでしょうか。
    中には10歳以上も離れたカップルもいますけど、特別ですね。

    では逆に、男性の希望するパートナーの年齢はどうでしょう。
    多くの30代はもちろん、40代の男性でも20代女性を希望しています。

    というのも、結婚して家族が欲しい(子どもが欲しい)という思いがあるからです。

    35歳以上の初産は高齢出産と呼ばれます。いわゆる「マル高」です。
    30代の前半までが妊娠、出産の最盛期と考えられています。
    30代後半は、子宮や卵巣の機能が低下し妊娠がしにくくなる上に、流産する確率は上がります。

    男性はこれらの詳細は知らなくても、「35歳過ぎた女性と結婚すると子どもが持てないかも」と考えているようです。

    仕事を一生懸命にしてスキルアップをし、気が付けば30代独身。
    理不尽のような気もしますがこれが現実です。

  5. 自分に自信がない
  6. 婚活がうまくいかないと、自分自身すべてを否定されたようで自信がなくなることがありますよね。
    些細なことでも気にして落ち込んだりすると、ますますうまくいかなくなり負のループに迷い込んだように感じてしまいます。

    良いことも悪いこともすべては自分が原因だということを受け止めて、自分の良いところを書き出してみましょう。
    魅力的なところはたくさんあるはずです。
    ポジティブな言葉をたくさん使って、なりたい自分をイメージしましょう。

    自分自身を褒めることはとっても大切ですよ。

コンシェルジュ
とはいえ、30歳を過ぎて素敵な旦那さまを射止め、幸せな結婚をした人はたくさんいます。
サイトの理念にも書きましたけど、結婚は縁とタイミングですからね。

その縁とタイミングを逃さないように、しっかりとキャッチできる準備が必要だと思います。

30歳は人生のターニングポイント!

30代の婚活方法

いろいろな場面で引き合いに出される30歳。

30歳までに・・・ もう30歳・・・ 30歳になったら・・・。。
よく使われますよね。

30歳は心やカラダを含め、生活習慣が多様化する時期じゃないかなと思います。

たとえば、

  • 就職して8年から10年、それなりのキャリアがついてくる
  • 職場で後輩もできる
  • 習い事や趣味で自分の時間も充実している
  • 友人や同僚、上司の冠婚葬祭に出席することが多くなる
  • 結婚して子供ができる
  • 親戚づきあい、近所づきあいなどが多くなる

などなど、自分のことだけではなく、自分を取り巻く環境も変わってくる時期です。

私自身も30歳の頃を振り返ると、いろいろな出来事があったことを思い出します。

ターニングポイントだと言える30歳。
もちろん婚活に関しても・・です。

カラダの変化から考えると

コンシェルジュ
女性は7の倍数で、節目年齢、つまりカラダに何かしらの変化が起こるんだとか。
東洋医学の考え方ですね。

21歳、28歳・・

そして35歳。
お肌のハリやシミなど、老化が見た目でわかるようになってきます。

また、婦人科系の病気が気になりだすのもこの頃です。
もちろん個人差はありますが。

さらに「子どもを産む・産まない」問題。

「30歳までに結婚したい」という考えは、この「出産」に大きく関わっていると言えます。
先ほどもお伝えしていますが、男性目線からしても、ココ重要です。

コンシェルジュ
29歳で結婚すれば 多くの人は30歳頃には第1子が生まれますよねー。
でも、結婚してもすぐに妊娠しないかもしれないし、こればかりは神のみぞ知る。。ですかね。

今の医学は進歩しているので、40歳過ぎて出産する女性もいます。
ですが、母体に大きな負担がかかり、生まれてくる子にも影響があるかもしれません。

結婚に年齢制限はありませんが、出産にはあります。

30歳からの婚活は、同時に「子どもを産む・産まない」の選択、出産にむけてのカラダつくりも考えるべきですね。

婚活の期限を区切る

30代の婚活方法

30代の婚活は時間がありません。
「イイ人が見つからないかなー」くらいの気持ちでダラダラとした婚活は無意味です。

覚悟をもって、活動する期間を区切ったほうがいいと思います。

コンシェルジュ
目の色を変えて、ギラギラと婚活をしなさいと言っているのではありませんよ。
結婚願望、焦りを前面に出しては逆効果!
そんなことをしたら、男性は逃げてしまいます笑

「期間を区切る」というのは30代の時間はとても貴重だからです。
先ほどもお伝えしたように、いろいろと選択を迫られたり経験をしたりする時期です。

そういう中で婚活を決意したのですから、楽しみながら有効に活動したいものです。
期間を決めたほうが集中できますよ。

男性が求める結婚相手とは

30代の婚活方法

婚活をスムーズにすすめ結婚に結び付けるには、男性が求める結婚相手像をイメージすることも大事です。

ブライダル総研が調査した結果があります。

男性が相手に求める条件

1位:「性格の良さ」 55.6%

2位:「共通の趣味」 28.0%

3位:「結婚相手の年齢」 18.4%

ブライダル総研2016
20代から40代、既婚者も調べていますがここでは未婚者の調査だけお伝えします。

やはり性格についてがポイント高いです。
意外だったのが、料理が上手だとか家庭的な要素が上位になかったことですね。

私としては、家事や育児に関することが入っていると思っていたのですが。

とはいえ、性格の良さが1位ということで安心しました。

コンシェルジュ
美人でモテ女ではなく、元気で明るい、または思いやりがある、素直。
そして、自分の親に好かれそうな女性という意見もあるようですよ。

一般的に、男性は家庭に安らぎを求める傾向にあります。
服装やネイルがおしゃれすぎる人よりも、家事をこなし、明るく優しい女性を結婚相手として求めているようです。

30代の婚活を成功させるためのポイントは3つ

30代の婚活方法

「優しい」「共通の趣味がある」「思いやりがある」「気配りができる」などなど。

これらはとっても大事な要素ではありますが、できれば20代を望むということが根底にあります。
30代という年齢がネックになってくるんですね~

コンシェルジュ
男性はナンダカンダ言っても、若い子が好きなので同じ土俵で戦っては、ほぼ勝ち目はありません。
(中には貴重な男性もいますけど。)

なので、ここでは30代で成功するポイントをお伝えします。

条件にこだわりすぎず、視野を広げること

条件を絞りすぎずに広げてみましょう。
決して妥協をするということではありませんよ。

広いココロをもってストライクゾーンを広げることです。

今まで結婚に対する意識が薄かったとはいえ、30歳過ぎても独身ということは、結婚相手に対する理想像が高かったんだと思います。
いわゆる「高望み」というヤツです。

先ほど、ブライダル総研2016の結婚相手に対する条件(男性編)をお伝えしましたが、なんと男性よりも女性のほうが、たくさんの条件を挙げています。

コンシェルジュ
まぁ、理想は理想として、どストライクではないけど「会ってもいいかな・・」と思う柔軟な気持ちも必要だと思います。

行動力をもつこと

何事も行動しなければ前には進みません。

30代の時間はとっても貴重です。
あっという間に時間は過ぎてしまいますよ。

どうしようかと迷ったらとりあえずやってみる、会ってみる、参加してみる、付き合ってみる。
その時はうまくいかなかったとしても、次の出会いへのステップになります。

いつもポジティブな考えをする

思考は現実化します。
私なんか・・とか やっぱりできない・・とか マイナスな言葉はNGです。

意識して口角をあげ、前向きな言葉を使いましょう。

コンシェルジュ
鏡の前で試してくださいね。
顔の表情や明るさが全然違いますよ。マイナスな言葉は老け顔をつくります。

また、出会うチャンスがあれば外見にとらわれず会ってみましょう。
会ってみると、写真では分からない隠れた魅力を発見できるかもしれませんよ。

30歳を過ぎると出会いはガクンと少なくなります。
出会う機会があったということは、その人と縁があるのかもしれません。

恋愛や結婚チャンスを自分から手放さないでくださいね。

30代には短期間で成功に導く婚活方法がおすすめ!

30代の婚活方法

「縁」と「タイミング」。
この2つを頭のすみっこで考えつつ、あなたの性格にあった婚活を進めましょう。

行動することが大事だとお伝えしましたが、闇雲に行動を起こせばいいというものでもないのですね。
あなたが有利になるフィールドを選びたいものです。

そして、何より30代にとって時間は貴重ですから、短期間で結婚につながる方法を選ぶことが大切です。

コンシェルジュ
「短期間で結婚」ということは本気で結婚相手を探している場を選ぶこと!

30代アラサー世代の婚活に利用してほしいサービスをご紹介します。

結婚相談所で婚活する

あなたが短期間で結婚を望むなら、イチオシは結婚相談所の利用です。

30歳を過ぎても結婚をしていないのは「イイ人と巡り合わないから・・!」とよく聞きます。

結婚をする意思があってもひとりではできないし、普段の生活の中で素敵な出会いはなかなか難しいと思います。
まして自宅と職場との往復では、いつまで経っても出会いすらありません。

その出会いの場として結婚相談所があります。

結婚相談所=お見合いだから敷居が高いと思うかもしれませんが、多くの30代の方が入会されています。
結婚相談所は「成婚につながる婚活の場」なんですよ。

30代の婚活方法

引用:日本相談所連盟

入会するための条件や提出物などがあり審査されますが、裏を返せば信頼できるということ。
安心して婚活ができます。

結婚相談所には仲人型とデータマッチング型があり、コンサルタントとのサポート体制はそれぞれのサービス会社で異なります。

コンシェルジュ
自宅や職場から通える結婚相談所の資料を取り寄せ、費用の面など事前に詳しく調べておくと安心です。
結婚相談所のメリット

自分にあった結婚相談所に入会できれば、理想通りの結婚を掴むことができるでしょう。
担当のコンサルタントに悩みはなんでも相談できます。
スモールステップで細かくアドバイスをしてもらえます。

結婚相談所のデメリット

婚活の方法の中でも費用が高くなります。
入会したからと言って、必ずしも理想のパートナーと巡り合う保証はないのです。
また、担当のコンサルタントとの相性も影響します。

会員の年齢層、料金、サポートなどについて、別の記事で詳しくお伝えする予定です。

婚活サイトで婚活する

婚活サイト

ネットでのまじめな出会いを求めるなら、婚活サイトを利用しましょう。

コンシェルジュ
ネットでは、ただの出会いだけ、恋人を探す、本気で結婚などなど、とにかくチャンスにあふれていますよね~♪

婚活サイトと比較されるのがマッチングアプリですが、30代の婚活に利用したいのは婚活サイトです。

・プライバシーの管理や運営母体が信頼できる
・会員が結婚を目指して活動している

このことを考えて婚活サイトを選ぶようにしましょう。

また、サポート体制が充実している婚活サイトもあります。
結婚相談所に比べ、費用が抑えられる点もうれしいメリットですね。

婚活サイトのメリット
仕事が忙しくても、自分の好きな時間や隙間時間にお相手を探すことができます。
プライバシーなど運営がしっかりとされているところが多いです。
会員数が増えており、登録だけだと女性は無料だったり、費用も結婚相談所よりも抑えられます。
婚活サイトのデメリット
ネットでの出会いに抵抗がある人には向いていません。
出会いからデートまで、自分一人で決めなければいけないことも。
運営がしっかりしている婚活サイトを選ぶ見極めが必要になってきます。

別記事で、婚活サイトについても詳しく説明する予定ですので楽しみにしていてくださいね。

婚活パーティーに参加

婚活パーティー

婚活パーティーは、結婚したい、または恋人が欲しい、恋愛したい男女が出会いを求めて参加するパーティーです。
集団お見合いイベントとも言えると思います。

コンシェルジュ
最近は婚活パーティーの種類も増え、料理やスポーツなどの体験型なども開催されていますよ。

参加者は、名前や年齢、趣味などを書いたプロフィールを交換して会話を楽しみ、カップリングをめざします。
テレビで時々放映される、「ナイナイのお見合い大作戦」も婚活パーティーの括りに入るかなと思います。

多くの地域で開催されている婚活パーティーですが、参加するすべての人が結婚を目指しているわけではないので、すぐに良い結果に結びつくとは考えないほうがいいです。

だからといって30代の女性に無意味かと言うとそうではなく、いろいろな交流の場に出ることで自分の婚活力、女子力アップにつながると思います。

婚活パーティーのメリット
男女を問わずいろいろな価値観を持った人と出会うことができます。
人気がある女性の所作や会話などで新たな気づきを得られ、自分のレベルアップに繋がります。
婚活パーティーのデメリット
必ずしも結婚に結びつくとは限りません。
カップルになっても食事に行って終わることも。
婚活パーティーの条件に注意し、自分にあうパーティーを選ぶことが大事です。
容姿だけで選ばれることもあります。

まとめ

30代の婚活方法

本気で短期間での結婚を望むなら、婚活を最優先で生活しましょう。
結婚相談所、婚活サイトに登録したから安心ということではなく、男性との出会いを意識した毎日を送りましょう。

30代の婚活を成功させるために
  1. 自分を見つめなおし、いつも婚活を意識すること
  2. 結婚相手のイメージを具体的に持つこと
  3. 時間は限られているので有効に使うこと
  4. 柔軟に考え、積極的に行動すること

集中してとか、最優先で・・というと、一生懸命に!必死に!!と思われるかもしれませんが、それは逆効果だと私は思います。

コンシェルジュ
肩の力を抜いて楽しみながら婚活をしていけば、きっとあなたが望む結果が待っていますよ!

結婚は「縁」と「タイミング」なんですから。
自分だけの力ではどうしようもないこともあるんです。

でも、「縁」と「タイミング」が目の前に来た時には逃さないようにしてくださいね。