結婚相談所の費用を徹底解説!【厳選7社】料金体系を調べてみた結果

結婚相談所で婚活をしようと思っているけれど、いちばん気になるのが「費用」。
どこも同じなの?それとも料金に違いはあるの?とかちょっと不安です。
相場はいくらなのか、教えてくださ~い!

結婚相談所を利用しての婚活。
入会しようと思った時に何を基準に選びますか?

会員数や成婚率などいろいろなポイントがありますが、しっかりと調べておきたいのが、活動にかかる費用ですよね。

後悔せず、安心して婚活を進めることができるように費用面について確認しておきましょう。

この記事で以下のことが分かります。

  • 結婚相談所の料金体系が分かります
  • 評判の良い結婚相談所の費用が分かります
  • 無料でできるサポートを知ることができます

もちろん費用だけが大事ではありません。

大事なのは料金とサポート面とのバランスだと思っています。

お財布と相談しながらサービス内容にも気を留めつつ、あなたにあった結婚相談所を選んでいただければと思います。

活動にかかる費用の内訳はどうなってるの?

結婚相談所に入会して活動するためには、初期費用や月額費用などがかかります。

コンシェルジュ
詳しくその内訳をみていきましょう。
入会金・登録料

入会するための費用です。
入会金を登録料と表している結婚相談所もあります。
また、年齢や性別によって多少違いがある場合もあります。

活動初期費用

入会時の手続きだったり活動時のサポートだったり、円滑に婚活を進められるように、プロフィール作成やID発行など主に活動するための準備に充てられます。

この初期費用は、結婚相談所の価格設定により大きく違ってきます。
おまけに初期費用というだけあって前払いなんです。

0円から約20万という金額の開きがあるので、大事なチェックポイントの一つだと言えます。

月会費

毎月支払う料金です。
所属していることで発生する料金ですね。
この月会費も結婚相談所によって違いがありますから、チェックしておきましょう。

また、結婚相談所の中には休会システムを採用しているところもあります。
仕事が忙しくなったり婚活に疲れたり、いろいろな理由で少しお休みをしたくなった時、とてもうれしいしシステムですね。

休会中は月会費が安くなります。
料金設定は結婚相談所によって違うので、この点も確認しておきましょう。

お見合い料

お見合いの時に発生する料金です。
お見合い料金が必要な結婚相談所もあれば、月会費に含まれているところもあります。

成婚料

お見合いをしてお付き合いを始め、結婚の意思が固まったときに結婚相談所に支払う料金です。
一般的に成婚料を支払う時は退会なのですが、どの段階で成婚とするのかという基準は結婚相談所で違います。

もちろん金額も違いますし、成婚料を必要としない結婚相談所もありますよ。
これも要チェックです。

必要となる費用の項目は、結婚相談所によって多少違いますから確認してくださいね。

各結婚相談所の費用を比較してみた

結婚相談所 費用

一言で結婚相談所と言っても内容や価格設定に違いがありさまざま。
全国展開をしてる会社や小さな地域に根付いている結婚相談所など、多数存在します。

その中で知名度がある大手の結婚相談所を比較してみました。
料金プランがいくつかある場合は代表的なプランを挙げています。

コンシェルジュ
価格を比較した後、各結婚相談所のサービスについても簡単に説明していますので参考にしてくださいね。

 

入会金 初期費用 月会費 成婚料
エン婚活 9,800 0 12,000
パートナーエージェント 3万 95,000 コンシェルジュ
16,000
50,000
IBJ 22万 スマート
15,000
20万
ゼクシィ縁結びカウンター 3万 0 スタンダード
16,000
楽天オーネット 3万 76,000 13,900
ツヴァイ 3万 95,000 パーソナルサポート
10,500~
ノッツェ 3万 9,000~
(毎月5名紹介の場合)
お見合いコース
10万

エン婚活

エン婚活

店舗を持っていない結婚相談所。
なので、専任コンシェルジュへの相談は基本的に電話やメールで行われます。

性別や年齢、結婚歴、エリアなどによって料金が変わることがないので分かりやすい料金体系です。

対面のサポートではないのでちょっと物足りなく感じるかもしれませんが、自分磨きができるオンライン講座などコンテンツは充実しています。

店舗がなくネット上で完結するので、ほかの結婚相談所に比べ費用が安く済みます。

エン婚活の口コミや体験談から分かる真実!入会前に知っておきたいこと

パートナーエージェント

パートナーエージェント

「コンシェルジュライトコース」「コンシェルジュコース」「コンシェルジュプラスコース」の3つのプランから選ぶことができます。
比較表にはスタンダードな「コンシェルジュコース」の料金を掲載しています。

「コンシェルジュプラスコース」は月1回のお見合い保証制度がプラスされます。

エリアによって月会費が3,000円ほど違いますので、チェックしておきましょう。

パートナーエージェントの口コミから選ばれる理由を検証!利用者の本音

IBJメンバーズ

IBJメンバーズ

BJメンバーズには「エントリーコース」、「アシストコース」、「アシストプラスコース」、「プライムコース」があり、エントリー→プライムの順に高額になっています。

コースによってサポート体制が違いますから、チェックしておきましょう。

専任カウンセラーからのお相手紹介もついている「アシストプラスコース」が女性に人気が高いようです。

IBJメンバーズの口コミ・評判から分かる真実!評判の結婚相談所とは

ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェント

知名度が高いゼクシィが提供する結婚相談所。
「シンプルプラン」「スタンダードプラン」「プレミアプラン」から選ぶことができます。

「スタンダードプラン」では3か月に1度のフォロー面談、「プレミアプラン」の場合は2か月に1度のフォロー面談になっています。
「シンプルプラン」のフォロー面談はオプションなので、基本的にはついていません。

つまり、ゼクシィ縁結びエージェントは面談に制限があり、コースによってその回数が違うということです。

そのほかのオプションとして婚活パーティーや婚活セミナーがあります。
別料金が必要になりますけどね。

また、お仕事やプライベートの都合で休会でき、その期間の月会費は1,000円になります。
期間や回数は決まっていないので、自分のペースで利用することができますよ。

ゼクシィ縁結びエージェントの口コミ調査!体験談から分かる真実とは

楽天オーネット

楽天オーネット

楽天が運営する結婚相談所。
基本的な「プレミアムプラン」のほかに「20代女子プラン」「リフレッシュプラン(他社からの乗り換え)」「子育てママプラン」があります。

活動初期費用はプロカメラマンによるプロフィール写真の撮影や写真検索へのデータ登録などに使用されます。

また休止制度があり、休止期間中は月会費が500円になります。

会員数が多く出会いの場も豊富ですが、データマッチング型なので、仲人型のようなコンシェルジュの厚いサポートは期待できません。

楽天オーネットの口コミや評判を調べてみた!O-netが選ばれる理由

ツヴァイ

ツヴァイ

イオングループのツヴァイは、2つのプランが用意されています。

紹介をしてもらえれば自分で積極的に活動したい人は「パーソナルサポート スタンダード」、紹介だけではなくしっかりとサポートをしてほしいなら「パーソナルサポート プレミアム」を選びましょう。

紹介保証人数によって、月会費が違ってきます。
スタンダードプランでも、10,500円(12名以上)から15,600円(96名以上)まで4つの月会費が設定されています。

またサービス面について、活動中の相談は無制限で充実しています。
「パーソナルサポート プレミアム」限定で、紹介書からの初対面サポートがあります。

ツヴァイが選ばれる3つの理由!口コミや評判から分かる利用者の本音を紹介

ノッツェ

ノッツェ

基本は「ベーシックコース」「お見合いアシストコース」「DNAマッチングコース」から選ぶことができます。
そのほか限定プランとして、他社から乗り換えプランやシングルマザー限定プランなどもあります。

「ベーシックコース」にはお見合い料や成婚料はかかりませんが、「お見合いアシストコース」にはこれらの費用が発生します。
お見合い1回につき1万円のお見合い料+成婚料10万円。

成功報酬みたいな感じですね~

また「ベーシックコース」は月々紹介される人数によって会費が違ってきます。
(毎月2名・5名・10名の3パターン)
さらに、入会金、初期費用のほかに、オプション会員情報提供料(78,000円)がかかります。
地域によってコースや料金が異なる場合があるようです。

ノッツェ(NOZZE)の口コミと評判を徹底検証!体験談で分かる真実とは

どうして結婚相談所の費用は高いんだろう

結婚相談所 費用

こう見てくると、結婚相談所の費用は高い!!と思いますよね。
入会金に初期費用。これは前払いなので入会と同時に支払う必要がありますからこれがネックだと躊躇する人もいるようです。
それに加えて月々の活動にかかる費用。

どうして結婚相談所の費用って高いんでしょう?

コンシェルジュ
それにはちゃんと理由があるんですよ。
細かい料金はそれぞれの結婚相談所の規定に沿って決められています。

理由1

広告や宣伝、家賃などにコストがかかる

店舗がある結婚相談所は広告や宣伝にも力を入れていますし、集客しやすい立地になっているところが多いです。
なので、それなりにコストがかかります。

理由2

会員のデータ管理や会員月報などの費用や人件費

入会するとプロフィールのデータ管理や紹介するための準備、またはプロのカメラマンの費用、月報などスムーズな活動を行うため経費がかかります。
さらに機械的なデータマッチングだけではなく、スタッフの目が入ると更に人件費もかかります。

理由3

スタッフ、および会員の質を維持するため

基本的に結婚相談所のカウンセラー、コンシェルジュは研修を受けています。
会員の方々の悩みや条件などをヒアリングし、お相手を紹介したりサポートをしたりするために日々本を読んだり学んだりもしているのです。

そのための研修費、だと考えましょう。

また、スタッフの質だけではなく、在籍する会員の質も大事です。

安価な価格ですと、冷やかしの人が入ってきたり結婚が目的ではなく遊び感覚で入会されたりするかもしれません。

少し高めの料金設定だったら、本気の会員ばかりが集まってくると思いませんか。

コンシェルジュ
パートナーを紹介されることを考えると、「〇〇結婚相談所が紹介する人だから安心!」と思いたいですよね。
なので、安心料と考えてもいいんじゃないかなと思います。

まずは無料のサービスを利用してみませんか

『本気ですぐにでも結婚したい!そのために結婚相談所に入会!』

そう思っていても、結婚相談所はやはり高額ですよね。
さらに金額がいろいろ違うのですから、なかなか決めることができないかもしれません。

コンシェルジュ
でも安心してくださいね。
すぐに入会を決めなくても、無料のサービスを利用することができますよ。

楽天オーネットの無料サービス

楽天オーネット

あなたにぴったりなお相手を会員の中から無料で紹介してくれる、条件を入力するだけのデータマッチングシミュレーションです。
マッチング人数を知らせてくれます。
その場ですぐに分かるので、気軽に試すことができますよ。

パートナーエージェントの無料サービス

パートナーエージェント

恋愛での自分の行動、考え方の癖を分析して理解する検査です。

ネット上で20の設問に答え、住所氏名などの情報を入力して送信します。
そうすると後日、詳しい診断結果が送られてきます。

入会申し込みという訳ではないので、試してみるといいですね。
自分でも気づかない考え方の癖が分かると思います。

ノッツェの無料サービス

ノッツェ

ノッツェの公式サイトより必要事項を入力するだけで、あなたにぴったりなパートナー情報が届きます。
気になるお相手がいたら入会後に紹介してもらえます。

ほかに、結婚相手を探す四大占いのデータマッチングも無料です。
全国の会員の中から運命の人5人を選んでくれますよ。

エン婚活エージェントの無料サービス

エン婚活

入会後のサービスをイメージするための無料デモンストレーションです。
利用するには、メールアドレス・性別・ニックネーム・パスワードの登録が必要です。

登録すると、お試し検索、求婚者チェッカー、EQ診断などのコンテンツを利用できます。
無料体験中に、分からないことなどがあれば質問することもできますよ。

コンシェルジュ
どの無料サービスもそれぞれの結婚相談所を知ってもらうためのものです。
なので、後日メールがくることもあります。

また、ほとんどの結婚相談所では無料相談を行っていますから、思い切って利用してみるといいですね。
すぐに入会をしなくても、直接訪れると会社の雰囲気やスタッフの方の対応も分かり、結婚相談所を決める際の参考になりますよ。

まとめ

結婚相談所 費用

いかがでしたか?
知名度がある結婚相談所の費用を比較してみましたが、どこも決して安いとは言えない料金でした。

調べてみた結果
  1. 決して安い金額ではなく、さらに初期費用や成婚料に開きがある
  2. 結婚相談所の中でも料金プランが分かれている
  3. 在籍期間によってかかる費用は違ってくる
  4. 費用が高い分、サポートが充実している

サポート内容として、面談はもちろんですが婚活パーティーなどイベントが開催されたり会報誌などで情報が提供されたり、効率よく婚活ができる仕組みを備えているのが結婚相談所です。

この金額を高いと思うかそうでないかは、あなた次第、考え方次第ですが、半年、または1年と期限を決めて自分自身に投資するのも、チャンスを逃がさないために必要なことではないでしょうか。