婚活ノウハウ

お見合いで聞くことをまとめておこう!質問OKなことNGなこと

お見合い 聞くこと
婚活女子
婚活女子
今度初めてお見合いをします。
初めてなので今から緊張!

お見合いで聞く事って何でもいいですか~?

初めてのお見合いの席って緊張しますよね。

笑ったつもりが顔が引きつっているかもしれません笑

緊張しつつも、お見合いでのマナーを守った対応を取りたいものです。

ここでは、

  • お見合いで聞くことのOKなこと、NGなこと
  • お見合いで会話を盛り上げるテクニック
  • 大事なシミュレーション

こんな感じで進めていきますね。

当日焦らないように、お見合いで聞くことをまとめておきましょう。

カウンセラー
カウンセラー
「聞くことメモ」大事です。

「お見合いで聞くこと」OKの質問とは

お見合い 聞くこと

お見合いは自分を知ってもらうため、相手を知るための最初のコミュニケーションです。

第一印象の挨拶はとても大切ですが、話の内容にも気を配りましょう。

大切な最初の出会いなので、お相手を不快にさせないような心配りをしたいものです。

お見合いでの会話は交際へ繋げるための第1関門です。
お見合いで聞くこと、聞いてもいいことをまとめました。

カウンセラー
カウンセラー
参考にしてくださいね。

好きな食べ物・食事に関すること

好きな食べ物や飲み物、食事に関することは、誰もが興味があり盛り上がりやすい内容です。

結婚相談所を通してのお見合いの場合は、ホテルでのラウンジがお見合い場所になることが多いです。

そして注文するのは飲み物。

カウンセラー
カウンセラー
ここにも会話のネタが転がっていますよね。

コーヒー派、紅茶派、またはどちらも好まないかもしれません。

または好きな料理や行きつけのお店なども盛り上がりやすい話題です。
お相手の好みも大体分かります。

休日での過ごし方

休日での過ごし方も結婚相手として考える上で参考になります。

インドア派なのか、それともアクティブに外での活動が好きなのか。
あなたの結婚後の生活にも影響するかもしれません。

似たような休日の過ごし方でしたら「私も○○しています」などと話を広げることができます。

好きなこと・趣味

趣味についてもぜひお見合いの席で聞いておきましょう。

カウンセラー
カウンセラー
お見合いでの定番の話題です。

あなたも同じ趣味だった場合は盛り上がりますし、そうじゃない場合は色々と質問をしてみましょう。

男性は自分が好きなことや得意なことをいろいろ質問されると、喜んで話してくれます。

趣味によってもインドア派、アウトドア派が分かることがありますし、人柄もわかってきますよ。

仕事のこと

好きな食べ物や趣味などで緊張がほぐれてきたら、仕事のことにも触れておきましょう。

勤務体制や仕事の内容など、深掘りすることなくさらっとさりげなく聞くことがミソです。

あなたも仕事に対する考え方や思いを話しておくといいですね。

将来のビジョン・結婚観

将来のビジョンや結婚観についても「聞くことメモ」に入れておきましょう。

ただお見合いの目的は、楽しい時間を過ごし次に会うためのきっかけをつくるものです。

なので、 真剣にガッチガチに将来のビジョンを聞くのではなく、楽しく語り合えるような感じがいいと思います。

ペットの話とか得意な家事の話とか、休日での過ごし方とか、笑顔で話が盛り上がればいいですね。

「お見合いで聞くこと」NGの質問とは

お見合い 聞くこと

お見合いの席で「聞くことメモ」に入れてはいけない質問があります。

カウンセラー
カウンセラー
以下の項目は注意して下さいね。

収入に関すること

収入などのお金に関することはとても気になるとは思いますが、初対面で聞いては絶対にいけません。

カウンセラー
カウンセラー
NGワードです!

想像してみましょう。

あなたが初対面の人にいきなり収入を聞かれたらどうですか。
いい気持ちはしませんよね。

真剣交際に入ってから、そして本気で結婚を考え始めてからでも遅くはないです。

結婚相談所の場合ですと、誰でも自由に入会できるわけではありませんし、社会的にちゃんと働いている男性が入会しています。

それでも細かい収入等を知りたい場合は、お見合いの後、結婚相談所のカウンセラー(スタッフ)に相談してみましょう。

婚活状況・過去の交際のこと

過去の交際のことを含む婚活状況は聞いてはいけません。

これは女性よりも男性の方が聴きたくなるのかもしれませんね。
ですが絶対にダメです!

お見合いの席で、過去の交際のことを聞かれて不快に思わない人はいません。

この話をした時点でアウトだと思ってくださいね。

親に関すること

親に関することも最初のお見合いでは話題にしなくてもいいかなと思います。

家族構成や家族の様子などは大丈夫なのですが、同居問題や介護問題など、老いや健康に関するデリケートな問題は控えておきましょう。

詳しいプライベートな内容に関わってくるからです。

真剣交際に移ってから尋ねても遅くはありません。

自慢話

自慢話も避けたい内容です。
趣味の話や学校での部活、学業に関することなど話が盛り上がってくると、つい自分の話ばかりしてしまう人がいます。

無意識で自慢している人が多いんですよね。

親しい間柄で、友人関係の場合は自慢話をしても「また始まった・・」で笑ってくれるかもしれませんが、初対面でしかもお見合いの席はそういう訳にはいきません。

自分が一生懸命に楽しく話していても、自分が思うよりも話は盛り上がっていないということを覚えておきましょう。

相手のメールアドレスなどの個人情報

お見合いの席でSNSなどの個人情報を聞くのはNGです。

婚活パーティーなど二人だけで設定したお見合いで、お互いに納得していればいいかなとも思いますが、結婚相談所を通してのお見合いの場合は控えましょう。

お見合いのお返事は結婚相談所に連絡するようになっていますので、細かい個人情報はお見合いの席ではできません。

カウンセラー
カウンセラー
5つほど質問NGを挙げてみました。

どの項目も、相手の立場に立って考えればすぐにわかることです。

お見合いではプライベートすぎる内容は避けることが大切です。

お見合いで会話が弾む!聞くことテクニック

お見合い 聞くこと

以上ご紹介した「聞くことメモ」の内容を踏まえて、会話が弾むテクニックをお伝えします。

お見合いの際の参考にしてくださいね。

答えが2択の質問は避ける

質問の答えが「yes」か「no」の2択だったら話は広がりません。

相手が会話上手であれば答えが2択であっても、「はい」と返事をした後に話を広いてくれることもあります。

ですが多くの場合は話はそこで終わってしまいます。

ということは、また次の質問をしなければならないということになるんですね。

例えば、

「野球は好きですか?」

答えは「yes」か「no」なので、質問としてはダメです。

具体的なスポーツ名を言うのではなく、ジャンルを言うほうがいいですね。

「好きなスポーツは何ですか?」

「私は野球が好きです。というのも親が野球が好きだったので、小さい時から試合をよく見に行っていました。」

このように話を広げることはできます。

カウンセラー
カウンセラー
私が野球好きなので、例題が野球になってしまいました笑

話が広がりやすいような質問の仕方がいいです。

言葉のキャッチボールを意識する

会話はお互いのキャッチボールなので、片方が喋っていても会話は成り立ちません。

質問を受けて少し喋ったら、相手にボールを返してあげましょう。

これは質問を相手に返すということではなく、自分の意見を言ったり感想を言ったりするということです。
そうするとまた相手がボールをこちらに投げ返してくれます。

表情を意識し相槌を打つ

相槌を打つことも忘れないようにしましょう。

つまり「聞き上手」ということですね。

相槌の打ちすぎもよくありませんが適度に入ってくる相槌は、話を真剣に聞いてくれていると相手が思ってくれます。

相手の顔を見ながら、明るい表情で相槌を打ちましょう。

相手が話していて楽しいと思ってくれると、お見合いは半分成功かなと思います。

こちらの記事もお見合いの会話について書いています。
参考にしてくださいね。

お見合い 会話ネタ
お見合いで失敗しない会話のネタとは?また会いたいと思わせる会話術 初めての人と会うお見合いって、誰でも緊張するものです。 ですが縁があって出会ったのですから、楽しい時間を過ごせるようにした...

お見合いでの会話をシミュレーションしよう

初めての見合いは緊張するものです。
誰でもそうなので、気負わずに当日を迎えたいものです。

とはいえ、極度の緊張はマイナスです。
緊張しすぎないためにも、お見合いでの会話をシミュレーションしておきましょう。

「聞くことメモ」を頭に入れイメージしておきます。

そして、相手から聞かれるかもしれない内容を予想しておきましょう。
どのように応えるかもイメージしておくといいですね。

カウンセラー
カウンセラー
なんだかワクワクしてきませんか?

お見合い後の別れ際も大事です

お見合い 聞くこと

お見合いでは別れ際も大事です。

終わりよければすべてよし」という感じですね。
良い印象を与えて終わりたいものです。

お見合いの席での会計は、男性が支払うのが一般的だとされています。

とはいえ、これは賛否両論あるのも事実。

男性が全額支払うのが一般的だとしても、「男性が払って当たり前」と思わせるような態度はNGです。

支払いの意思を見せつつも、すんなりと引き下がり男性に支払ってもらいましょう。

そして忘れずにお礼を言いましょう。

別れ際に、時間を作っていただいた感謝の気持ちも伝えるようにしましょう。

まとめ:緊張しすぎず笑顔で楽しい時間を!

お見合い 聞くこと

今回はお見合いでの「聞くことメモ」をご紹介しました。

初対面の人とのお見合いは緊張しますが、あなただけではなくお相手も同じ気持ちです。

なので深呼吸をして自然体で臨みましょう。

今回ご紹介した質問OKなことやNGなこと、参考にしていただければと思います。

カウンセラー
カウンセラー
聞くこと、まとめておいてくださいね。

お見合いの目的は楽しい時間を過ごし好印象を持ってもらい、次に会う機会を作ることです。

なので、聞きたいことがたくさんあるからと言って、質問攻めにはしないように気をつけましょう。

お互い楽しい時間を過ごせればいいですね。

お見合いに対して不安だったら、事前に結婚相談所のスタッフ(カウンセラー)に相談するのも良い方法ですよ。

あなたに素敵な出会いがありますように♪