移住婚活・地域

地方での婚活は難しいの?田舎で婚活を成功させる唯一の方法とは

地方 婚活
婚活女子
婚活女子
ちょっと地方と呼ばれるところに住んでいます。

地方での婚活は難しいと聞いたんだけど、本当でしょうか?

地方での婚活を成功させる方法ってありますか?

多くの人が行き交う都会の方が婚活は有利だと、よく耳にしますよね。

人口から考えると当然だとは思いますが、地方での婚活は本当に難しいのでしょうか。

今回は地方での婚活の話。

  • ホントに中央での婚活は難しいのか
  • 地方での婚活事情
  • 地方での婚活を成功させる方法

これらのことについてお伝えしていきます。

地方での婚活のメリットやデメリットを考えながら、婚活を成功させる方法を探ってきましょう。

カウンセラー
カウンセラー
諦めずに行動することが大事ですよ。

地方での婚活はホントに難しいの?

地方 婚活

冒頭でもお伝えしましたように、地方での婚活は難しいとよく言われます。

そもそも地方とはどんな地域を指すのでしょうか。

地域という言葉の客観的な定義はないらしいのです。

ですが、

地方とは、都市という言葉と対になって成り立つ「ペアで一組」の概念

引用元:地方とは何か? 地方創生とは何か?

 
一般的にはこのように考えられています。

カウンセラー
カウンセラー
東京という都会に対して私が住んでいる福岡は地方なのですね。

とはいえ、福岡市が都会だとすると、福岡市郊外の小さな町は地方になりますよね。

「地方=田舎」というわけではなく、交通の便や生活環境など様々で、一概に地方だから婚活は難しいということはできません。

カウンセラー
カウンセラー
間違えてほしくないのは、田舎はダメだと言っているわけではありませんよ。
私も田舎で育ってきたので。。

ペアで一組」という概念なので感じ方は人それぞれですよね。

ではなぜ地方での婚活は難しいと言われるのか、地方での婚活事情を考えてみましょう。

地方での婚活事情

地方 婚活 難しい

それぞれ色々な特色がある中で、ざっくりと「地方」という言葉で括ってしまうのはちょっと抵抗もありますが、東京から離れた九州をイメージして考えていきたいと思います。

カウンセラー
カウンセラー
私が福岡育ちなのでイメージしやすいんですよね笑

地方では都会よりも初婚年齢が低いという傾向にあります。

地元のコミュニティ内で結婚することもよくあります。

カウンセラー
カウンセラー
私の同級生は、ご近所さん同士で結婚しました!

なんと、名字が同じ(^^)

また進学や就職などで地元を離れ、 適齢期にUターンで地元に戻ってきた時には周囲の結婚適齢期の多くは結婚していたということもありえます。

次に、詳しく地方での婚活のメリットやデメリットについてお伝えします。

地方での婚活のメリット

まずメリットについてです。

  • コミュニティが小さくよく声かけをするので、顔なじみの人が多い
  • 友達や知り合いからアドバイスをもらえることがある
  • 付き合い始めた人が知り合いの友人だったりすることもあり情報が入りやすい

コミュニティが小さいので、あなたは知らなくても周囲の人はあなたのことを知っていることもあります。

ウワサ話を好きな人も多いです笑
なので良いことも悪いことも耳に入ってくることもあるんですよ。

カウンセラー
カウンセラー
コミュニティが強いということは地方の強みでもありますよね。

地方での婚活のデメリット

一方でデメリットもあります。

  • 人口が都会より少ないので適齢期の人も限られている
  • 出会いの場が少ない
  • 顔見知りの適齢期の人とは親しくなりすぎて恋愛対象になりにくいことも
  • ウワサになりやすい

このようなデメリットが考えられます。

コミュニティが小さいのでほとんどの人が顔見知りだとすると、なかなか恋愛まで発展しづらい場合もあります。

カウンセラー
カウンセラー
テレビドラマのように、幼なじみで小さい時に結婚の約束をして大人になって再会・・・なんて展開だと別ですけど。

地方では、都会よりも結婚に対する意識が高かったり就職を機に都会へ出たりする人が多いので、地方での婚活が難しいと言われるのでしょう。

そもそも結婚適齢期の人が少ないのですね。
イベントなどが開催されても「同じ人が集まっている」ことになってしまいます。

とはいえ、婚活できないというわけではありません。

地方に合った婚活の方法を選びましょう。

地方での婚活を成功させる方法

地方 婚活

地方での婚活を成功させたいと思うなら、婚活に対する考え方をもう一度考え直してみましょう。

最近は会社勤めの人でもテレワークが進み、自宅で仕事をする人が増えてきました。

自宅だけではなく、スペースルームを借りたり喫茶店で仕事をしたり。

更には、会社から離れてちょっと地方に引っ越す人までいます。

週1回の通勤と他の日のテレワークの重要性を天秤にかけた場合、環境の良い地方を選んだということですね。

地方での婚活は、田舎暮らしが好きな人や田舎での生活が楽な人を選べばいいのです。

条件を見直す

婚活を始める時にお相手の条件を考えたと思いますが、もう一度見直しましょう。

お相手の収入面や年齢などはもちろんですが、譲れないことと譲れることをはっきりと確認しておくことも大切です。

田舎で一緒に住むことを第一条件に、その他の項目はハードルを下げ視野を広く持った方がいいでしょう。

結婚相談所を利用する

地方 婚活

地方の限られたコミュニティの中では、自分一人ではなかなか婚活はしにくいです。

すでに結婚しているか、または恋愛対象外かということですね。

なので、出会いの場を増やすということを考えると、結婚相談所に入会することが一番良い方法です。

会員数も多いですし、自分の条件に合う人を検索したりスタッフ(カウンセラー)から紹介してもらうことで多くの人と出会うことができます。

マッチングアプリなどもありますが、私個人としてはあまりお勧めしません。

その理由として、

  1. マッチングアプリは結婚に対して本気度が低い人も利用している
  2. マッチングアプリには婚活の進め方に対するサポートがない

主に以上のことが挙げられます。

カウンセラー
カウンセラー
マッチングアプリは人気ですし絶対ダメだということではないので、試してみたい人は積極的に挑戦するのもアリですよ。

地方自治体の婚活サービスを利用する

多くの地方自治体は婚活支援にも力を入れています。
田舎に若者を呼び寄せて活性化を図りたいという思いもあります。

なので自治体が運営する婚活サービスを利用するのもひとつの方法です。

婚活パーティーなどの婚活イベントが年に数回開催されています。

婚活サービスの方法や盛り上がり方は自治体によって様々なので、興味があったら自治体に問い合わせてみてくださいね。

カウンセラー
カウンセラー
自治体の青年団が運営していてメンバーがいつも同じ・・ということもあります。

結婚相談所と合わせて利用するのがいいかなと思います。

婚活イベントに積極的に参加する

地方 婚活

婚活は行動力がモノを言います。

あなたが住んでいる地域の情報にいつもアンテナを張って、情報収集をすることが大切です。

婚活イベントなどには積極的に参加するようにしましょう。

カウンセラー
カウンセラー
「面倒だな」と思っている暇はありませんよ。

田舎で暮らしたい人をみつけよう

地方 婚活

先ほどもお伝えしましたが、「田舎が好きだ!」「田舎で暮らしたい」と考えている人が大前提です。

結婚相談所を利用する場合は、条件として相手が住んでいるエリアをどこまで広げるかも考えておきましょう。

あるいは、遠距離婚活も視野に入れ、あなたが地元を離れる覚悟はあるかどうかでも違ってきます。

カウンセラー
カウンセラー
つまり、お相手の方が住んでいる地域に行く(移住する)ということですね。

田舎暮らしについてはこちらの記事に詳しく書いています。
参考にしてくださいね。↓

田舎暮らし婚活
田舎暮らしがしたい婚活中のあなたへ!移住婚を成功させるお得な情報 最近は結婚して移住したいという人が増えているようですね。 「移住婚」または「婚活移住」というんだとか。 移住というと、リ...

まとめ:条件を見直して視野を広げたい!

地方 婚活 難しい

今回は地方での婚活についてお伝えしました。

地方といっても、色々と状況は違いますから、全部をひとまとめにするのにはちょっと無理がありますね。

今は移住地としての田舎暮らしも見直されていますよ。

カウンセラー
カウンセラー
あなたの婚活の条件を見直して、積極的に行動を起こしてくださいね。

コミュニティの中でお相手を探そうとするのではなく、少しエリアを広げ出会いの場を多く持ちましょう。

そのためには結婚相談所の利用が一番の近道ですよ。

人生で一番若い「今」、すぐに始めてくださいね。