結婚相談所での必要書類を詳しく解説!手続き方法のまとめ

結婚相談所って、簡単に入会できないの?
すぐに入会して本気の婚活を始めたいのですが・・・。

簡単に無料で登録できる婚活アプリと違って、結婚相談所への入会はちょっとハードルが高いです。
入会するために必要な書類があるんです。

コンシェルジュ
めんどくさー!と思ったあなた、ここでめげてはいけませんよ。

本気で結婚するために、事務的なことは淡々と進めていきましょう。

ここでは

  • 主要結婚相談所での必要書類がわかります。
  • それぞれの書類について詳しく知ることができます。

結婚相談所での無料相談で説明をしてもらえますが、事前に大体のことが分かっていれば、心に余裕ができますよね。

少し面倒ですがこの記事を参考に、必要書類を準備してくださいね。
分からないことは、入会したい結婚相談所の無料相談を利用して尋ねましょう。

結婚相談所に入会するために書類を提出する理由

結婚相談所の必要書類

最初にお伝えしましたが、結婚相談所に入会するには結婚相談所が提示する証明書を提出する必要があります。

提出された書類をもとに入会審査があります。
無料でサクッと登録・・にならないんですね。

コンシェルジュ
証明書などを揃えるには時間や手間もかかりますし、ほんと、面倒ですよね。

ではどうして、いくつもの書類の提出が義務づけけられているんでしょうか。

一言でいうと、信頼性を高めるためです。

必要書類を提出して入会した人は身元が保証されているということが言えるのですね。
結婚相談所側も自信をもって紹介できますし、本気で結婚をめざす会員にとっても安心して活動できるということです。

結婚相談所での主な必要書類はコレ!

ではどんな書類を準備したらいいのでしょうか。
ひとつひとつ見ていきましょう。

身分証明書

本人を確認するための身分証明書ですね。
写真が付いている運転免許証やパスポートのコピーを準備しましょう。

結婚相談所の必要書類

どちらも持っていない場合は、健康保険証や公共料金の領収書でも大丈夫な場合もあります。
入会希望の結婚相談所で確認してくださいね。

独身証明書

結婚をしたい人が集まっているのだから独身は当たり前だろっ・・って思われるかもしれませんがトラブルを防ぐために、独身証明書の提出を必須としています。

本籍地の市区町村役場でもらうことができます。
居住地の役所ではもらえませんので注意してくださいね。

友人など代理での取得できません。
同一戸籍に記載されている人のみ、代理請求ができます。

証明書の発行には本人確認が義務付けられていますから、身分証明ができるもの(保険証またはパスポートなど)を忘れないようにしましょう。
また手数料も必要ですよ。

郵送で請求ができますので、本籍地が遠い場合や出向く時間がない場合は郵送が便利です。
郵送の場合は、返信用封筒、定額小為替が必要になります。

独身証明書に特化したフォーマットはありませんので、分からない場合は役所の窓口または電話で尋ねましょう。

卒業証明書

結婚相談所に入会するには最終学歴を知らせる必要があります。

重要な条件として挙げていない場合でも、プロフィールには記載されます。
その学歴を証明するために、最終学歴の卒業証明書が必要になるんですね。

卒業証明書は学校に申請すれば入手できます。
卒業した学校に問い合わせてくださいね。手数料が必要になりますよ。

結婚相談所の必要書類

在籍証明書

仕事に就いているかどうかの証明書。
特に男性は必須で、無職の場合は入会は難しいと考えたほうがいいでしょう。

結婚相談所によっては源泉徴収票や社員証などでOKの場合があります。
女性は必要じゃない場合が多いです。

収入証明書

お相手の収入は知りたいですよね~
求める条件にも年収〇〇万円以上・・・なんて、書かれていたりしますよね。

会社勤めだったら源泉徴収票、事業主だったら確定申告書(受給印あり)を提出します。
男性は必須ですが、女性の場合は必要としないことが多いので確認しておきましょう。

結婚相談所によって必要書類が違うこともあるよ

上記の5つの書類提出が必要になってきますが、結婚相談所によって多少違いがあります。

kirara
気になる結婚相談所をチェックしておきましょう。
一覧にまとめてみました。
パートナーエージェント ツヴァイ エン婚活エージェント 楽天オーネット サンマリエ
身分証明書
独身証明書
在籍証明書
卒業証明書
収入証明書
資格証明書
コンシェルジュ
もう少し詳しく説明しますね!

「パートナーエージェント」での必要書類&入会条件

結婚相談所の中でも評判の良い「パートナーエージェント」ですが入会条件が設定されています。

ちょっと厳しい気もしますが、裏を返すとそれだけ信頼できるということにもなりますね。

入会条件
  • 独身者の方(離婚歴のある方もOK)
  • 男性は20歳~64歳、女性は20歳~54歳
  • 結婚の価値観を調べるEQアセスメントをクリア(無料相談時に行います)
  • 男性は職についていて、一定の収入がある
  • パートナーエージェントに来店可能かどうか

個別相談後入会条件をクリアし、入会を決めたら提出書類が必要になります。

入会に必要な書類
  • 収入証明書(源泉徴収票、または確定申告書)
  • 独身証明書
  • 卒業証明書(または在学証明書)
  • 資格証明書(医師免許など資格をもっていれば)
コンシェルジュ
あと、プロフィール用に写真が必要になります。
分からないことは質問してくださいね!

パートナーエージェントの口コミから選ばれる理由を検証!利用者の本音

「ツヴァイ」での入会時に必要な書類

「ツヴァイ」も入会条件はありますが20歳以上で独身。
「パートナーエージェント」に比べると緩いですね~

必要な書類
  • 収入証明書(源泉徴収票、または確定申告書)
  • 独身証明書
  • 卒業証明書(または在学証明書)

「パートナーエージェント」と同じように写真も必要です。
(ほかの結婚相談所も同じように、書類+写真と考えていいですね。)

無料コンサルでツヴァイのシステムを知ることができ、結婚へのイメージを膨らませることができますよ。
そして、納得すれば入会手続き、書類が必要になります。

ツヴァイが選ばれる3つの理由!口コミや評判から分かる利用者の本音を紹介

「エン婚活エージェント」での入会時に必要な書類

「エン婚活エージェント」のサイトのお申し込みフォームには確認事項という項目があります。
これをクリアしていると入会できます。

確認事項
  • 日本に在住し、民法第732条(重婚の禁止)の規定に抵触せず、独身である。
  • 定職に就いている、または安定した収入がある。
  • 反社会的勢力に属していない、または関係していない。
  • 現在、債務超過状態や自己破産状態にない。

身元が確かなプロフィールに信頼をおける方のみを紹介するために、入会前にチェックされます。
サービスの「信頼性」や「安心感」を保証するためには大事なコトなんですね。

必要な書類
  • 本人証明書(免許証やパスポートなど)
  • 独身証明書
  • 年収証明書(男性は必須、女性は収入のある方のみ)
  • 学歴証明書(短大卒以上の場合は必須)

「エン婚活エージェント」は対面のサポートがない結婚相談所なので、書類の提出もすべて、ネット上で完結するようになっています。

エン婚活の口コミや体験談から分かる真実!入会前に知っておきたいこと

「楽天オーネット」での入会に必要な書類

大手の結婚相談所「楽天オーネット」も入会条件はあります。
男性は定職についていること、男女とも20歳以上の独身であること。

それをきちんと証明するために 書類を提出しなければいけないのですね。

必要な書類
  • 契約者の氏名・住所・生年月日を確認できる公的な証明書の写し(健康保険証、運転免許証など)
  • 公的に独身を証明する書類の原本(独身証明書)
  • 最終学歴を証明する書類
  • 職業を証明する書類の写し(勤務先発行の源泉徴収票など)
  • 月会費等の口座振替依頼書
コンシェルジュ
そしてやっぱりプロフィール用の写真。
これらの書類を提出し、手続きが完了すれば活動開始です。

楽天オーネットの口コミや評判を調べてみた!O-netが選ばれる理由

「サンマリエ」での入会に必要な書類

「サンマリエ」のサイトに入会資格としての記載があります。

入会資格
  • 日本国内に住んでいて独身
  • 男性は20歳以上で定職をもっている
  • 女性は20歳以上
  • 男女ともに内縁関係がない

どの結婚相談所も、大事なことは独身であること・定職に就いているか(男性必須)がポイントのようです。

必要な書類
  • 独身証明書
  • 学歴証明書
  • 年収証明
  • 資格証明書(プロフィールに記載を希望する場合)
  • 就業証明書
  • 本人確認書類

「サンマリエ」がいちばん提出する書類が多いです^^;

気になる審査ですけど、書類を提出することで申告したプロフィールと差異がないかを確認されます。
もちろん担当者との面談も含みますよ。

結婚相談所の方針によって審査基準は違ってきます。

書類を揃えるのが難しい場合はどうしたらいいの?

結婚相談所の必要書類

区役所に行ったり学校に連絡したり、すぐに書類を揃えるのが難しこともありますよね。
また、職場に結婚相談所への入会を伝えられずに書類をもらえなかったりすることも。

そんな場合は諦めずに結婚相談所に話してみましょう。
公平となるために未提出でいいとはならないと思いますが、解決策を提示してくれるはずですよ。

まとめ

結婚相談所の必要書類

多少の違いはありますが、本人証明書・独身証明書・収入証明書・学歴証明書は必須のようですね。
口座振替依頼書、資格取得している証明書だったり。

コンシェルジュ
あ、写真も大事です。

写真撮影サービスを提供している結婚相談所もあるので利用するのもgoodです。
写真は成功へのファーストステップですから、クオリティの高い写真を用意したいものです。

とはいえ、あまり写真を修整するのはどうかな、と思います笑

必要な書類をいくつも揃えるには時間や手間がかかります。
でもこの面倒くささ、書類の提出義務は「安心」への「証」なんです。

早めに準備をしてスムーズに入会手続きを行いましょう!

  • 結婚相談所によって必須となる証明書は異なる。
  • 時間を有効にスムーズに進めるために、パンフレットを取り寄せるなどして事前に調べておくことが大切。